完登でも色々種類があるクライミング

自らの肉体のみで、取り付きから終了点まで途切れることなく軌跡を線で繋げれば、クライミングは見事に完登。
クライミングでは完登といっても種類が沢山あって、その価値も難易度も全然違う。

三重県 白嵓

オンサイト

もっとも価値が高いとされるクライミングスタイル。
ルートに関する情報が何もない状態で、今までのクライミング経験の中から最適とされるムーブを選択し完登すること。
もっとも価値がある登り方ですが、もっとも難しい。レッドポイントは努力の結果ですが、オンサイトは経験、センスともに必要。
そもそも、何の情報もないということは、トライルートのグレードすら知ってはいけないような気がするが、その点はあまり話に聞かない。

ベータフラッシュ

初めて岩に触れるのはオンサイトと同じ条件です。
ベータフラッシュは、他人のムーブを見ていないけど、ルートに関する情報を得て完登した場合のことを言います。
他人のムーブを見てしまうとフラッシュになります。

フラッシュ

他人のムーブなどを見るなど、ルートに関する情報を得た状態で完登すればフラッシュ。
ただし、ルート上の岩には触れていないことが条件。
Youtubeなどの動画を見てからのトライは、オンサイトではなく確実にフラッシュになる。
またオンサイトトライ中に、周りの人が「右にホールドがあるよ、ガバだよ!」なんて言ってしまうと、悲劇だがフラッシュになってしまう。近年は、応援する人も多いので色んな意味でオンサイトするのは、かなり難しい。

レッドポイント

何度のトライでも、どんな情報を得たとしても、2回目以上のトライで最後まで登り切れたらレッドポイント。
リードクライミングでは、クイックドローがセットされていても問題なし。

ピンクポイント

トラディッショナルルートで事前にプロテクションがセットされた状態で完登することを言う。
プロテクションの設置は技術的な要素を含むため、ルートの難易度が下がることもあり、評価はレッドポイントより低い。

ホワイトポイント

リードルートをトップロープで完登した場合を言います。
クリップが危険なルートなどでは、ホワイトポイント→レッドポイントという流れを取るとよいかもしれない。

記事関連商品Article Relative Item

フリークライミング (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)

フリークライミング (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)

北山 真, 新井 裕己, 杉野 保
1,944円(05/21 22:46時点)
発売日:2005/05/01
Amazonの情報を掲載しています
完全図解 スポーツクライミング教本 すべてのクライマー必読の教科書決定版

完全図解 スポーツクライミング教本 すべてのクライマー必読の教科書決定版

東 秀磯
2,160円(05/21 18:13時点)
発売日:2017/05/26
Amazonの情報を掲載しています
入門&ガイド フリークライミングアンドボルダリング

入門&ガイド フリークライミングアンドボルダリング

佐川 史佳, 江崎善晴
2,138円(05/21 18:13時点)
発売日:2015/06/12
Amazonの情報を掲載しています
マムート Boulder Brush 7369/wood 2290-00850

マムート Boulder Brush 7369/wood 2290-00850

1,080円(05/22 01:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
マムート Boulder Chalk Can 0597 graphite-dark orange 2290-00701

マムート Boulder Chalk Can 0597 graphite-dark orange 2290-00701

4,560円(05/21 15:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

人気の記事

初めてのロープ選び初めてのロープ選び... 2,148ビュー | 2017年2月17日 に投稿された | カテゴリ: ロープ
クライミングロープの種類クライミングロープの種類... 1,944ビュー | 2017年2月17日 に投稿された | カテゴリ: ロープ
指皮を超回復させるアイテム指皮を超回復させるアイテム... 1,688ビュー | 2018年1月3日 に投稿された | カテゴリ: 道具紹介, レスト, 指皮, 回復
クライマーの理想的な体重クライマーの理想的な体重... 1,374ビュー | 2018年2月17日 に投稿された | カテゴリ: グレード, ダイエット
クライミングのグレードについてクライミングのグレードについて... 1,342ビュー | 2018年2月23日 に投稿された | カテゴリ: グレード
ビレイディバイスの種類と選び方ビレイディバイスの種類と選び方... 1,323ビュー | 2018年1月1日 に投稿された | カテゴリ: ATC, ビレイ, リードクライミング

hidehaya inoue

Rockmo編集長、製作者でアルパイン、リード、ボルダリング、登山と何でもする二児のクライマー。
前職は好日山荘で、JAPAN MENSA会員。MENSA特有の視点でクライミングを捉え、WEBからクライミング業界を盛り上げようとしている人。

SHARE