複雑な登攀ほど道具が必要…

一言にクライミングと言っても、小さな岩を登るスタイルからロープを使ってビックウォールを登るスタイルまで様々。
2010年ぐらいから急速に流行っているのはボルダリングという小さな岩をロープを使わず登るスタイルでこれが一番シンプルな登り方。室内で登るのがお手軽な体験方法です。

室内-ボルダリング 4,000円程度

「初めてのクライミングは室内ボルダリングだった」という人は今非常に多く、それほどにクライミングジムが充実してきました。
何も持たず、サッと行って道具もレンタルできるので便利です。
靴さえあれば登れますが、滑り止めのチョークとセットで500円ぐらいが相場。
総額でレンタル道具+会員登録料+利用料で3,500~4,000円程度で体験できます。

外岩-ボルダリング  マットも必要になって55,000円程度

クライミングジムとは違い、外岩でクライミングをする場合、必要な道具が増えます。
レンタルはできませんので、シューズなども自分のものが必要になります。
最低限必要なものは、

  1. クライミングシューズ 15,000~20,000円
  2. チョークバック 4,000円
  3. ボルダリングマット 30,000円
  4. 掃除ブラシ 100円~1000円

SDIM2069 外岩ボルダリング 京都 笠置

ジムでは厚さ30cmほどのマットが敷き詰められていますが、外岩では、10cm程度のマットで、大きさも小さいので危険度は増します。
マットがなかった時代は、ノーマットでしたが、今でもノーマットスタイルのクライマーもいます。(ほとんどいませんが…)

外岩の場合、ブラシで岩のチョークを落とすのがマナーですので、ブラシも必要です。

外岩-スポートクライミング 確保器具とロープ等が増えて100,000円程度

ロープを使ったリードクライミングは、道具が多くなります。最低限の道具として

  1. クライミングシューズ 15,000~20,000円
  2. チョークバック 4,000円
  3. ロープ 20,000~30,000円
  4. ハーネス 5,000円~15,000円
  5. クイックドロー×12本 36,000円
  6. セルフビレイ用 スリング 3,000円
  7. 確保器(ATC+カラビナ) 6,000円
  8. グローブ 2,000~7,000円
  9. ヘルメット 10,000円

ヘルメットは必ず必要というわけではありませんが、最近は被っている人が多いです。
岩場によっては被ったほうがよい所は沢山あります。

SDIM1965外岩リードクライミング 南紀 白嵓

いきなり初心者で外岩のリードする人は、ほとんどいません。(初心者のリードクライミングは危険)
熟練者に登攀方法を室内ジムで教えてもらい外岩へ行く人がほとんどです。

外岩-マルチピッチ 様々な道具が必要で270,000~300,000円以上

ビックウォールを登るマルチピッチでは、さらに道具が増えてシステムも複雑に…
ビックウォールでも日帰りのマルチピッチなら(ケースによりけりですが)

  1. トラッド+スポートクライミング ギア一式 200,000円
  2. ディッセンダー 2,000円
  3. アッセンダー 10,000円
  4. プーリー 5,000円
  5. 支点ビレイ対応ATC 5,000円
  6. クライミング用ザック 20,000円
  7. ハーケン 4本 10,000円
  8. ハンマー 10,000円

SDIM1058

外岩マルチピッチ 三重県 御在所岳 藤内壁

DMM Nutbuster ディーエムエム ナッツバスター

DMM Nutbuster ディーエムエム ナッツバスター

5,261円(05/21 13:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Fixe Alienカム

Fixe Alienカム

22,973円(05/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペツル(PETZL) ヒュイット D02

ペツル(PETZL) ヒュイット D02

1,944円(05/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
PETZL(ペツル) ベーシック B18BAA

PETZL(ペツル) ベーシック B18BAA

7,192円(05/21 01:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
PETZL(ペツル) B17ARA アッセンション R

PETZL(ペツル) B17ARA アッセンション R

7,705円(05/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペツル(PETZL) ルベルソ4 D17 グリーン

ペツル(PETZL) ルベルソ4 D17 グリーン

4,179円(05/21 15:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペツル(PETZL) フィックス P05SO

ペツル(PETZL) フィックス P05SO

3,013円(05/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
モチヅキ(Mochizuki) 軟鉄 KS型ハーケン KS縦型

モチヅキ(Mochizuki) 軟鉄 KS型ハーケン KS縦型

501円(05/21 18:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
PETZL(ペツル) P16 タムタム

PETZL(ペツル) P16 タムタム

9,136円(05/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

人気の記事

初めてのロープ選び初めてのロープ選び... 2,148ビュー | 2017年2月17日 に投稿された | カテゴリ: ロープ
クライミングロープの種類クライミングロープの種類... 1,944ビュー | 2017年2月17日 に投稿された | カテゴリ: ロープ
指皮を超回復させるアイテム指皮を超回復させるアイテム... 1,688ビュー | 2018年1月3日 に投稿された | カテゴリ: 道具紹介, レスト, 指皮, 回復
クライマーの理想的な体重クライマーの理想的な体重... 1,374ビュー | 2018年2月17日 に投稿された | カテゴリ: グレード, ダイエット
クライミングのグレードについてクライミングのグレードについて... 1,342ビュー | 2018年2月23日 に投稿された | カテゴリ: グレード
ビレイディバイスの種類と選び方ビレイディバイスの種類と選び方... 1,323ビュー | 2018年1月1日 に投稿された | カテゴリ: ATC, ビレイ, リードクライミング

hidehaya inoue

Rockmo編集長、製作者でアルパイン、リード、ボルダリング、登山と何でもする二児のクライマー。
前職は好日山荘で、JAPAN MENSA会員。MENSA特有の視点でクライミングを捉え、WEBからクライミング業界を盛り上げようとしている人。

SHARE